新たな未来を追って addition!!!

メイプルとかjubeatとか日常とかーん

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

あのですね


最近だいぶブログ更新するモチベが上がってきたのですが


ネタが無さ過ぎてつまらないと思います。


なので、小説を書いてみようと思います。






「だぶる☆ロリぶる」 作:ヴラインド



―――しげ美・・!!

残り時間は27秒・・

このシュートを決めれば私たち、『グレイト☆ママーズ』の勝利だ

高鳴る鼓動、ほとばしる汗

つばを飲み込むのも許されない静寂を覚える

今の私には歓声が聞こえてこない



――走馬灯のような長い時間が終わりを迎えているとき

1つの声が耳をかすめた。

「しげ美・・・! シュートよ!!」


私はひざを曲げ、バネのように飛躍する

それと同時に、両手にかかげられたボールが弧を描き

解き放たれた―――



第1章 萌え?燃え?平均年齢47歳のアルバトロス


「・・・ん・・・」

鳥のせせらぎがかすかに聞こえ、目が覚めた。

「・・・あれは・・・夢なの・・?」

寝ぼけた私がつぶやく。答えてくれる人なんていないのに。

まだちょっと暗い朝の6時15分 いつも寝坊する私にはめずらしい早起き。

昨日は奥様バスケットボールクラブ

『グレイト☆ママーズ』の試合だった。

だけど、なぜかあの後の記憶がない。私はシュートして、その後・・・


―――やっぱり分からない・・・。どうして・・・?


仕方ないから夫の朝ごはんを作るためキッチンへ行く。


ピリリリリ ピリリリリ


電話だ、こんな朝早くに誰だろう・・・。

「はい・・・もしもし。」

「・・・ねぇ、しげ美?良子だけど、いま時間あるかな?」

「え・・・う、うん、夫のご飯が作り終わったら空くよ。」

「そっか、じゃあ終わったら、私の家に来てくれない?渡したいものがあって。」

「分かった、すぐいくよ。」

「うん、おねがいね。 ピッ」

渡したいものってなんだろう・・・とりあえず早く準備終わらせなきゃ。



ちょっと早めに準備を終わらせ、いつも着ていくコートを羽織り家を出た。

なぜかちょっとだけ早足だった。


思ったより早くついてしまった。

なんだろうと不思議に思う一方、どこかでひそかに怖がっている自分がいた。

おそるおそるインターフォンへ手を這うように合わせ、軽く押した。


・・・あれ・・・?鳴らない・・・?


おかしい、何で鳴らないの?

そして何度もインターフォンを押す。やっぱり鳴らない。

なんでだろう・・・  えっ・・・?


その瞬間、体の力が抜け落ちるような感じがして

そして、私は地面に吸い込まれていった。









何も考えずに書いたらこうなった


なんかもうよく分からないね うん。



なんか・・・すまんかった。






最近、たまに人気なブロガーさんが訪問してくれたりして


喜んでます はい。


つまらないブログになっちゃってますが


今後ともよろしくお願いします♪w。゚+.゚ヽ(●´ω`●)ノ。
















キャプチャda





昨日の訪問数


びっくりしておしっこもらした





































   *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *


やわたん>女子多すぎとかまじハーレム

        まじむんむんする

せるた>まじか

      お突き合いしましょう///

      イケメンだから嫁いっぱい出来ると思ふ
スポンサーサイト

| 一般 | 15:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まさか熟女もいけたなんて、、
さいてーよ!
あなたとはこれっきりにしましょう


なんだよグレイトママーズってwwwww

| せるたん | 2012/04/11 15:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vikevura.blog46.fc2.com/tb.php/222-4521dca3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。